toggle

WOOD JEWELY「KASANEGI」

伝統技工を持つ「唐木仏壇師」・「截金師」・「木彫師」、それぞれの技術を組み合わせて誕生した美しいWood Jewely「KASANEGI」。 仏壇制作で用いられる「練り」という技法で唐木を組み合わせ、美しいコントラストを実現。 最小0.6mmまで薄く引いた黒檀・紫檀などを張り合わせ、唐木ならではの表情を創出しました。 さらに、ミリ単位で切り出した金箔を一枚一枚漆を用いて描く漆截金で、超微細な模様を施し、彫刻では、木層を活かした特徴的な断面をつくることで独自の意匠を魅せてくれます。

【製品ラインナップ】ピアス・リング・ブローチ・タイ ※製品に関するお問い合わせはこちら→

KASANEGIIMAGEEarringRingBroochtie